SQLインジェクション(エス・キュー・エル・インジェクション)

SQLインジェクション(エス・キュー・エル・インジェクション)は、データベースを操作する言語であるSQL(エス・キュー・エル)を使って、不正に情報を入手したり、データを壊したりする攻撃方法です。

この攻撃は、ウェブサイトの入力画面に悪意のあるSQLコードを入力することで行われます。適切なセキュリティ対策がされていないウェブアプリケーションが、この攻撃の対象となります。

SQLインジェクションの被害によって、個人情報が漏れたり、ウェブページが改ざんされたりすることがあります。ウェブサイト管理者は、エスケープ処理などのセキュリティ対策を適切に行うことが重要です。

※総務省『国民のためのサイバーセキュリティサイト』(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/kokumin/index.html)を加工して作成

コメント