ASP(エー・エス・ピー)

ASP(エー・エス・ピー)は、Application Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の略で、ソフトウェアアプリケーションインターネット経由で提供するサービスを指します。

ASPの特徴は、ユーザーがソフトウェアを自分のパソコンやサーバーにインストールすることなく、インターネット経由でアプリケーションを利用できることです。
ASPサービスの提供者がソフトウェアのメンテナンスやアップデートを行うため、ユーザーはそれらの手間を省くことができます。

また、ASPは利用者が必要な機能や期間だけサービスを利用できるため、コストを抑えられるというメリットがあります。
典型的なASPサービスには、メールグループウェア、CRM(顧客管理システム)、ERP(経営資源管理システム)などがあります。

※総務省『国民のためのサイバーセキュリティサイト』(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/kokumin/index.html)を加工して作成

コメント